本文へ

映像制作者の皆様へ

川崎で撮影をご希望の映像制作者の皆様へ

川崎市では映画やテレビなどの映像作品を通じて、川崎市の多彩な魅力や市のイメージアップのための情報発信を行うことを目的に、市が所有または管理する施設や財産などを映像制作のロケ地として活用しています。 撮影可能な施設や財産には、一般の方が借りられない川崎市施設(市役所・病院等)と一般貸出の貸館施設(貸会議室やホールなど)、港湾地区や公園などがあります。 一般の方が借りられない川崎市施設(市役所・病院等)での撮影をご希望の場合は、作品内容などを確認の上対応をさせていただきますので、企画書.台本等の資料を添え、問い合わせ窓口(NPO法人かわさきムーブアート応援隊)までご相談ください。

川崎市施設(市役所・病院等)施設申し込みの流れ

撮影の窓口はNPO法人かわさきムーブアート応援隊になります。原則撮影希望日3 週間前までに、企画書.台本等の資料を添えお問い合わせください。 行政施設のため申請にはお時間がかかります。ご了承ください。 (申請日数は各施設によって違います。詳細はお問い合わせください)

川崎市施設で撮影を行う際の条件

  1. ① 映画やテレビ番組等を制作する者で、市が定める使用許可基準や使用条件を満たすとともに、使用責任を明確にできる者
  2. ② 制作する映像作品の内容が公序良俗に反しないこと
  3. ③ 「川崎」のイメージアップに繋がる作品であること
  4. ④ 事故等に備えて、対人・対物保険に加入していること
  5. ⑤ テロップ・ナレーション等で「撮影協力 川崎市」等の紹介が可能なこと
  6. ⑥ 撮影現場を写真撮影し、川崎市の運営するホームページ、パンフレット等での紹介が可能なこと

詳しくは下記文書を必ずお読みください

申請書類ダウンロード


その他の施設について

主な撮影申請窓口をご覧ください。